ヒアリングマラソンはある程度ヒアリング力がついた人にはお勧めします

英会話教材の王道といえば、アルクのヒアリングマラソンですよね。

ヒアリングマラソソンの特徴は、


・半年間、一日3時間英語を聞き続ける

・聞く英語は、インタビュー、映画・ドラマ、日常会話、物語など様々なタイプの英語。 しかも、英語を母国語とする人だけでなく、アジア人やアフリカ人、ヨーロッパ人など様々。

です。
簡単にいうと、ヒアリングマラソンは、あらゆるタイプの英語を聞いて学ぶ英語教材なんです。

ヒアリングマラソンは、一年間の標準コース以外にも中級コース、ベーシックコース、ビジネスコース、
そして最近できたヒアリングマラソンの半年コースなどがあります。
自分にタイプに合わせて選べる教材ですね。

私も学生時代にヒアリングマラソンの一年間のコースを受講したことがありますが、結果は・・・

毎月送られてくるCD、テキストを山積みのまま放置してました(汗)

ヒアリングマラソンはこなすのが結構たいへんです。

ヒアリングマラソンは、教材の量が多くてともてこなせない、聴き続けられない、という問題があります。
毎月60分のCD2本とテキスト二冊が送られてきます。
これを一ヶ月でこなすのは結構大変です〜

しかも、録音されている英語はほとんどナチュラルスピードの英語ですし・・・

対して、お勧めするリスニングパワーのCDは分量が多くないので
シャドーイング(聞いた音を真似して発音すること)なんかも繰り返して取り組みやすいです。
その分、英語の音を聞き取れるようになるまでの時間が早かった気がします。


ヒアリングマラソンは恐らくは「少し多すぎる教材の量」の問題を踏まえてリングマラソンはこうした問題を踏まえて、 中級コース、ビギナーコース、半年間のお試しコースなんかを設定したんだと思います。 でもヒアリングマラソンって受講料金も結構高いんですよね。

※括弧はアルク会員料金です。だれでも無料で会員になれます。

標準コース   : 52,290円 (47,061円)
中級コース   : 37,800円 (34,020円)
ベーシックコース : 37,800円 (34,020円)
ビジネスコース  : 32,000円 (28,800円)
半年コース   : 29,400円 (26,440円)


です。

に対して、リスニングパワーはなんと14,800円。
二回分割払いも可能です。

なので、私がやった英語学習法でお勧めなのは、

まずはリスニングパワーで英語を聞き取る力を徹底的に鍛える。

そして、CNNや映画多少聞き取れるようになったら、映画やCNNやFOXニュースなんかを録音して 繰り返しきいて発音を真似る。

です。 これでトータル半年ぐらいで英語がある程度聞けて、ある程度話せるようになります。

ある程度英語が聞き取れるという方はヒアリングマラソンがいいと思います。

英語は「まだまだ聞き取れない」「英語のビギナーです」という方には断然、ヒアリングマラソンをおすすめします。

ビックリマークリスニングパワーを実際に使って評価してます。こちらへどうぞ。