いろいろ試した中でおススメできる教材はこれだけでした。

発音とかリスニングの教材っていろいろありますよね。
でも本屋さんで買える市販教材には、なかなかいいものがありません。
発音って音だけをきいてもなかなかわかりにくいので、良質のリスニング教材と買いつつ、音の出し方をネットでチェックするといいと思います。
特に日本人にとって難しいのが「子音」ですが、英語の場合、「a」という母音でもいろいろな発音があります。
その音をひとつづ自分で発音してみて、口や舌の動きを真似てみることが大切です。
発音の仕方の教材としては、約2万円とちょっと高いのですが、東京代々木の「ハミング発音スクール」という学校が出しているDVD『はちの発音 ハミング8メソッド』 がとてもいいと思います。3枚組みのDVDで、手鏡で自分の口を見比べながら練習する教材です。

具体的には、まずはI週間でひと通り見てから、毎日10分〜20分ずつDVDを見ながら練習します。
2週間くらいして慣れてきたら、2倍速にして毎日10分でいいのでやってみる。
パソコンの付属ソフトでよくある「WinDVD」などで見れば、2倍速にできます。
僕は2倍速にしないとややダレるので2倍速でやりましたが、もちろん普通のスピードでもOK。
3か月間くらい根気よく続ければ、かなりネイティブに近い発音になります。
ちなみに僕は半年くらいやりました。

ただし、発音を鏡でみて、口のまねをするのは相当時間がかかり、かなり大変です。
ので、僕がおすすめするのは、

良質なヒアリング教材をもとにシャドーイングを繰り返すことです。
英文を聞いて、後に続いて同じように発音することで英語の発音やリズムを体得する練習法です。
「リスニングパワー」という教材をひらすらシャドーイングするだけで、短期間でかなり英語力がつきます。

いずれにしても、とにかく初めのうちは発音を徹底的に練習するとよいと思います。ある程度英語力のある大も同様です。後から大きな効果が現われます。
ビックリマーク僕がおすすめするリスニングパワー、実際に使った評価の詳細はこちらです。